コース・料金 紹介

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

クイック整体コース(40分)

​¥4000

試しに。初めてなので。時間がないので痛いところを中心に。という方のためのクイックコースです。

​骨盤整体コース(60分)

​¥6000

​スタンダードの全身整体コースです。

​リラックス&整体コース(80分)

¥​8000

60分では物足りない、手も足も慢性的に疲れている、肉体労働で身体がガッチガチという方におすすめです。

 まず、体が歪んでいないかの検査をします。真っ直ぐ寝ているか・腰は歪んでいないか・足の長さは左右正常か・体がねじれていないか・etcの検査を行います。

 それから症状に合わせて患部を中心に全体的に筋肉をほぐしていきます。筋肉が全体的にほぐれたところで悪さをしている筋肉等を重点的にほぐします。(骨がずれていても筋肉が引っ張っているだけであれば、この時点で骨は正常な位置に戻ります。)

 筋肉の過緊張が取れた状態でも体のバランスのズレや骨のズレが見られる場合は調整を行います。

​整体コースは10分(¥1000)単位で延長できます。

​ヘッドマッサージコース(30分)

​¥3000

 不眠やストレス・脳疲労などを癒すため、効果的な手技療法で直接頭をほぐし脳を休めていきます。また、表情筋にも刺激を与えることで顔のしわやたるみにも効果が期待できます。耳下腺などのリンパを流すことで血行を促進し、頭部の筋膜もゆるむことで肩や首のコリにも効果があります。
 全身の整体コースと組み合わせるとより効果的です。

​妊婦整体コース(30分)

​¥3000

 妊娠中はお腹の重さや羊膜の膨らみにより腰椎が圧迫され腰が痛くなります。痛いのを我慢していると血液中にストレスホルモンが分泌されてしまいます。その血液は赤ちゃんの中にも流れているので、発育に良くありません。整体によりその痛みを緩和することが可能です。

 妊娠初期(三ヶ月以内)は子宮内膜への着床が不安定ですので、それを安定させる(流産し難くする)特殊なホルモンが分泌されています。この期間、整体を初めとするマッサージ系統はホルモンバランスに変化を与える可能性があるため、受けるのを控えていただいた方が良いです。

 また、この流産をし難くさせるホルモンの出ている期間には個人差がありますので、安全の為、安定期と言われる4ヶ月目からの施術が望ましいと思われます。

​児童(小学生)整体コース(30分)

​¥3000

 よく「小学生でも肩なんて凝るの?」という質問を受けることがあります。答えは年齢を問わず姿勢が悪ければ肩は凝ります。

 小学生は筋肉の発達途上にあり、姿勢が悪いまま成長してしまうと慢性的な猫背やO脚の元になってしまいます。また、小学4年生くらいから側弯症の症状が出始める子もいます。短いコースでも姿勢の改善が期待できます。(高学年で運動を本格的にされてるお子さんは通常のコースをご案内することもあります。)

ストレッチコース(30分)

​¥3000

 もみのきで得た知識を活かしてオリジナルのストレッチ専門コースを用意しました。上半身、下肢に指圧ではなく筋肉や筋膜を伸縮させて刺激を与えます。体を柔らかくすることはもちろん、運動の大会・試合前には筋肉に適度な緊張を与えることでパフォーマンスの向上が期待できます。自宅でできることもあれば、今まで伸ばしたことのないような筋肉まで伸ばせるのが当院オリジナルです。 

頭蓋骨・顎関節コース(80分)

​¥8000

​※こちらのコースは初回に受けることはできません。身体の状態を見てご案内致します。

 

 頭痛を理由にご来店くださるお客様も多数いらっしゃいます。極論を言えば、血流が悪いからというのが大半ですが、その要因として頭蓋骨の歪みも考えられます。頭蓋骨には関節がありません。そのため意外と簡単に動いてしまいます。すると頭を覆っている筋膜が緊張して頭痛がおきてしまいます。頭蓋骨の歪みに付随して、顎のゆがみもでてきます。歯並びからくる顎関節症であれば歯医者に行くことをおすすめしますが、もし頭蓋骨のひずみから派生してるのであれば、改善することも可能になってきます。

産後骨盤閉じコース(80分)

​¥8000

※こちらのコースは初回に受けることはできません。身体の状態を見てご案内致します

 

 産後、広くなった骨盤は下半身を太くし、太りやすくします。産後骨盤を締めた方が良いのですが、産後3ヶ月は行わない方が良いです。その理由は出産直後から、スイカの様に大きくなっていた子宮は収縮をはじめ、3ヶ月かけて、本来のコブシ程度の大きさへと戻るからです。圧迫されていた内臓も本来の位置へと移動します。骨盤もそれに伴い閉まっていきまので、産後3ヶ月は内臓の位置は安定しておらず、この時期に強制的に骨盤を締めたりして内臓に外部から圧力をかけてしまうと内臓などが正しい位置に戻れなくなってしまう危険性も出てしまいます。

 また、この間は子宮や卵巣から分泌される女性ホルモンも分泌されません。それにより骨密度も低い状態になってしまっていることが多く見られます。

​上記の料金より別途消費税を頂戴します。

無題.png